ジャパンC考察①

 ジェンティルドンナ
   【優勝】2012・ジャパンC
   【優勝】2013・ジャパンC
   【優勝同枠】2014・ジャパンC ⇒ 2014・有馬記念【優勝】

 ゴールドシップ
   【優勝】2013・宝塚記念
   【優勝】2014・宝塚記念
   【優勝同枠】2015・宝塚記念 ⇒ 2015・天皇賞(春)【優勝】

 フィエロ
   【2着】2014・マイルCS
   【2着】2015・マイルCS
   【2着同枠】2016・マイルCS(同枠・イスラボニータ【2着】)

 ワンアンドオンリー
   【優勝同枠】2014・有馬記念(同枠・ジェンティルドンナ【優勝】)
   【優勝同枠】2015・有馬記念
   【  】2016・有馬記念 ⇒ 2016・ジャパンC【    】



 【ワンアンドオンリー】が【ジェンティルドンナ】を【反転】させるとすれば

   (東京)ジャパンC【優勝同枠】
   (中山)有馬記念【優勝】

 また【ワンアンドオンリー】の【クラシック三冠】は

   (中山)皐月賞【優勝同枠】 ⇒ 同枠イスラボニータ【2016・マイルCS】2着
   (東京)ダービー【優勝】 ⇒ 同枠サウンズオブアース【2015・有馬記念】2着
   (京都)菊花賞      ⇒ 同枠トゥザワールド【2014・有馬記念】2着

 であった。(現時点で【イスラボニータ】の次走は【有馬記念】ではなく、【阪神C】の予定)

天皇賞(秋)予想

 2016年・皐月賞【ディーマジェスティ】8番人気
 2016年・安田記念【ロゴタイプ】8番人気
 2016年・宝塚記念【マリアライト】8番人気
      同枠馬【サトノクラウン】【ヤマカツエース】
 2016年・天皇賞(秋)【サトノクラウン】8番人気
      同枠馬【ロゴタイプ】


 今回の出走馬で【皐月賞】連対馬は【ロゴタイプ】と【リアルスティール】の2頭。

   2013年・皐月賞
 優勝・ロゴタイプ【M.デムーロ
 2着・エピファネイア【福永祐一

   2015年・皐月賞【15頭】
 優勝・ドゥラメンテ【M.デムーロ
 2着・リアルスティール【福永祐一

   2016年・天皇賞(秋)【15頭】
 サトノクラウン【福永祐一】 同枠馬【ロゴタイプ】
 リアルスティール【M.デムーロ】 同枠馬【ヤマカツエース】


 今年は【アンビシャス】の隣枠は4戦すべてで連対している。また【サトノクラウン】が重賞を勝った時は3戦すべてで隣の馬が2着であった。



 ◎サトノクラウン
 ◯アンビシャス
 ◯´リアルスティール
 ▲ロゴタイプ
 △モーリス・ラブリーデイ
  サトノノブレス

菊花賞予想

 箇条書きで簡単に。

 ①皐月賞2着のダービー馬
  【ウィナーズサークル(1989年)】⇒【バンブービギン】
  【アイネスフウジン(1990年)】⇒【メジロマックイーン】
  【タヤスツヨシ(1995年)】⇒【マヤノトップガン】
  【マカヒキ(2016年)】
  過去の3回はすべて【クラシック不出走馬】が優勝

 ②マンハッタンカフェの没日【2015年8月13日
  2016年・皐月賞【18(裏)】【】【11(裏)】
  2016年・ダービー【】【】【
  【阿寒湖特別①】⇒【セントライト記念④】⇒【菊花賞①】
  【阿寒湖特別①】⇒【神戸新聞杯④】 【カフジプリンス(ハーツクライ産駒)】

 ③ハーツクライの菊花賞【2004年】
  ハーツクライ(武豊・5枠10番・1番人気) 【7着】
  デルタブルース(岩田康誠・8枠18番・8番人気) 【優勝】
  【皐月賞】ディーマジェスティ(8枠18番・8番人気) 【優勝】

  【マンハッタンカフェ】【デルタブルース】も【クラシック不出走馬】



 ◎カフジプリンス
 ◯ディーマジェスティ
 ◯´ミライヘノツバサ
 ▲サトノダイヤモンド
 △アグネスフォルテ・エアスピネル
  イモータル・ミッキーロケット

 メジロマックイーン
 ホワイトストーン【セントライト記念①】【ダービー③】【皐月賞⑧(②逆同)】
 メジロライアン【京都新聞杯①】【ダービー②】【皐月賞③(①同)】

宝塚記念予想

 【トーホウジャッカル】の誕生日は【平成23年11日】である。また日本の理研が命名権を得た新元素の原子番号が【113番】である。


   第113回・天皇賞(春)【1996年】
 優勝 1枠1番・サクラローレル
 2着 2枠4番・ナリタブライアン
 5着 4枠7番・マヤノトップガン

   第37回・宝塚記念【1996年】鳴尾記念移設前年
 2着 4枠4番・サンデーブランチ【金鯱賞2着
    4枠5番・ゴールデンジャック
    6枠8番・フジヤマケンザン【金鯱賞優勝
 優勝 6枠9番・マヤノトップガン【天皇賞(春)5着】菊花賞馬


   第153回・天皇賞(春)【2016年】
 優勝 1枠1番・キタサンブラック
 2着 2枠3番・カレンミロティック
 5着 5枠9番・トーホウジャッカル

   第57回・宝塚記念【2016年】大阪杯GⅠ昇格前年
    4枠7番・ラブリーデイ
    4枠8番・ステファノス【鳴尾記念2着
    6枠11番・トーホウジャッカル【天皇賞(春)5着】菊花賞馬
    6枠12番・サトノノブレス【鳴尾記念優勝


 【トーホウジャッカル】が【菊花賞】に続き、【父・スペシャルウィーク】の勝てなかった【GⅠ競走】を勝利することに期待する。



 ◎トーホウジャッカル
 ◯ステファノス
 ◯´サトノノブレス
 ▲キタサンブラック
 △カレンミロティック・ドゥラメンテ
  ワンアンドオンリー

 【皐月賞馬】⇒【安田記念】(中山2000M⇒東京1600M)
 【菊花賞馬】⇒【宝塚記念】(京都3000M⇒阪神2200M)

宝塚記念考察

   第28回・マイルCS【2011年】
    1枠1番・フィフスペトル【2着】
    1枠2番・ダノンヨーヨー【前年2着】
    3枠5番・エイシンアポロン【優勝】
    3枠6番・エーシンフォワード【前年優勝】

   第29回・マイルCS【2012年】
 優勝 1枠1番・サダムパテック
 2着 4枠7番・グランプリボス
   (4枠8番・エイシンアポロン【前年優勝】)
 3着 8枠17番・ドナウブルー

   【1⇒7⇒17】
   【平成7年1月17日】阪神・淡路大震災発生日



   第56回・宝塚記念【2015年】
    3枠5番・カレンミロティック【前年2着】
    3枠6番・デニムアンドルビー【2着】
    8枠15番・ゴールドシップ【前年優勝】
    8枠16番・ラブリーデイ【優勝】

   第57回・宝塚記念【2016年】
      トーホウジャッカル
   【平成23年3月11日生】東日本大震災発生日



 今回【菊花賞不出走】の【クラシック二冠馬】が初めて【国内GⅠ競走】に出走する。同じく【菊花賞不出走】の【クラシック二冠馬】であった【トウカイテイオー】は、【1992年・天皇賞(春)】において、【1歳年上】の【春季クラシック二冠不出走】の【菊花賞馬(メジロマックイーン)】に敗れている。
 先日の【安田記念】でも優勝したのは【年長】の方の【皐月賞馬】であった。
FC2カウンター
プロフィール

FJK

Author:FJK
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR