スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダービー予想

 今回の新聞広告に【ダービーリボン】とある。そして【アドミラブル】の母が【スカーレット】で、これらを合わせると【スカーレットリボン】となる。

   1988年・桜花賞【第48回】
 優勝 2枠4番・アラホウトク【河内洋】【庄野穂積厩舎
 2着 1枠1番・シヨノロマン【武豊】【庄野穂積厩舎
 3着 4枠7番・フリートーク
 12着 3枠6番・スカーレットリボン・・・【1番人気】

   2017年・皐月賞【第77回】
 優勝 6枠11番・アルアイン【毎日杯①】【池江泰寿厩舎】・・・【9番人気
 2着 4枠7番・ペルシアンナイト【アーリントンC①】【池江泰寿厩舎
 3着 5枠10番・ダンビュライト【武豊】
 12着 3枠6番・アウトライアーズ

 上の2つのレースにはいくつかの共通点がある。そして【1988年・皐月賞】との一致もある。

   1988年・皐月賞【第48回】東京施行
 優勝 1枠1番・ヤエノムテキ【毎日杯④】・・・【9番人気
 2着 8枠16番・ディクターランド【毎日杯⑦】
 3着 1枠2番・サクラチヨノオー【弥生賞①(東京施行)】

    1988年・ダービー【第55回】出走24頭
 優勝 2枠5番・サクラチヨノオー【皐月賞③(①同枠)】
 2着 6枠18番・メジロアルダン【NHK杯②(ゾロ目)】
 3着 2枠6番・コクサイトリプル【NHK杯③】

   1988年・・・桜花賞・皐月賞【第48回】 ダービー【第55回】
   2017年・・・桜花賞・皐月賞【第77回】 ダービー【第84回

 今回の【2枠】は【皐月賞(1枠)】と同じである。その二人の調教師【昆貢】と【庄野靖志】はともに【庄野穂積】の又甥である。

   サクラチヨノオー【皐月賞③】・・・皐月賞優勝同枠
   ダンビュライト【皐月賞③】・・・今回の同枠馬が皐月賞優勝同枠

   メジロアルダン【NHK杯②】・・・(GⅡ)トライアルでゾロ目の2着
   ベストアプローチ【青葉賞②】・・・(GⅡ)トライアルでゾロ目の2着

 【ダービー考察(①)】で考えた【1999年・菊花賞】の出目と合わせて考えると、【スカーレットリボン】が出走していた【1988年・桜花賞】と一致する【馬連1-4】が良く見える。これは【皐月賞⑥】と【皐月賞③】の組み合わせで【1999年】とも一致する。また【騎手・菊沢隆徳】が今回と同じ【7枠15番】の【ダイワスペリアー】で【3着】した【1998年】も【皐月賞③】と【皐月賞⑥】の組み合わせであった。

   桜花賞【5-3】
   皐月賞【6-4】
   NHKマイルC【8-7】
   オークス【1-1(馬単2→1)】
   ダービー【2-1】?

 【馬連1-4】ならば【ゾロ目】の【オークス】を除いて【1枠】~【8枠】が1度ずつ使われることになる。そして【オークス】の【馬連1-2】に対して【枠連1-2】である。



 ◎スワーヴリチャード
 ◯ダンビュライト
 ◯´クリンチャー
 ▲ダイワキャグニー
 △レイデオロ・ベストアプローチ
  ペルシアンナイト・アルアイン・マイスタイル

 【スワーヴリチャード】と逆枠で同枠となる【クリンチャー】を【◯´】とした。また【枠連6-7】【枠連6-6】を押さえる。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

FJK

Author:FJK
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。