スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダービー考察③

 土曜の京都メインは【15頭立て】であった。

   朱雀ステークス【土曜・京都メイン】2015年5月30日
 優勝 5枠9番・ワードイズボンド【藤岡康太
 2着 5枠8番・サトノキングリー【福永祐一
 3着 3枠5番・タマラマ【池添謙一】

 この結果から再度【テレビCM】を考えた。(今回は1分間のロングバージョンである。)

   ウイニングチケット【柴田政人】
   ウオッカ【四位洋文】
   アグネスフライト【河内洋】
   キングカメハメハ【安藤勝己】
   ナリタブライアン【南井克巳】
   ロジユニヴァース【横山典弘】

   ワンアンドオンリー【横山典弘】

 連続で流れる6頭の【騎手】はすべて異なっているが、一番最後に登場する昨年の映像が再び【横山典弘】である。そこで【ロジユニヴァース】の年を調べた。

   欅ステークス【土曜・東京メイン】2009年5月30日
 優勝 7枠13番・ダイショウジェット【柴山雄一】
 2着 7枠14番・ユビキタス【横山典弘】
 3着 1枠2番・ヒシカツリーダー

   2009年・ダービー【JpnⅠ最終年】2009年5月31日
 優勝 1枠1番・ロジユニヴァース【横山典弘】皐月賞⑭(1人気)
 2着 6枠12番・リーチザクラウン【同枠・福永祐一皐月賞⑬(2人気)
 3着 5枠10番・アントニオバローズ【同枠・藤岡康太】プリンシパルS②
 12着 8枠18番・アンライバルド 皐月賞①
 14着 8枠16番・トライアンフマーチ 皐月賞②

 土曜の東京メインが【枠連7-7】で、その【2着・横山典弘】が翌日のダービーを優勝した。
 またこの年の【テレビCM】は【ミホノブルボン(枠連7-7)】であり、【ロジユニヴァース】と【リーチザクラウン】の前走が【タヤスツヨシ】と【ジェニュイン】を表現していた。(【皐月賞①】と【皐月賞②】は【8枠】に同居)

   1995年・ダービー
 優勝 7枠14番【1人気】タヤスツヨシ 皐月賞②
 2着 7枠13番【2人気】ジェニュイン 皐月賞①

 【朱雀ステークス】の結果から考えられるのは【2着馬】からは【サトノクラウン】と【福永祐一】である。また同じ【15頭立て】であった【毎日杯】と【皐月賞】である。

   毎日杯
 優勝 5枠9番・ミュゼエイリアン【川田将雅】
 2着 5枠8番・ダノンリバティ【武豊】

   皐月賞
 5枠9番・ミュゼエイリアン【柴山雄一】
 5枠8番・サトノクラウン【ルメール】
 3枠5番・リアルスティール【福永祐一】

   ダービー
 5枠10番・ミュゼエイリアン【横山典弘】・・・逆9番
 6枠11番・サトノクラウン【ルメール】・・・逆8番
 7枠13番・リアルスティール【福永祐一】

 【ミュゼエイリアン】の騎手が【柴山雄一】⇒【横山典弘】となっているが、どちらも【2009年・欅ステークス】の【連対騎手】である。(【皐月賞】の【ミュゼエイリアン】に【柴山雄一】の理由?)
 そして【5枠】【6枠】【7枠】の決着ならば【2012年】と同じになる。今年の【オークス】の【枠連5-7】は【2012年】と同じである。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

FJK

Author:FJK
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。