スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダービー考察①

 昨年の【ダービー】の結果が以下である。

   2014年・ダービー
 優勝 1枠2番・ワンアンドオンリー【3人気】
 2着 7枠13番・イスラボニータ【1人気】
 3着 2枠3番・マイネルフロスト【12人気】
 4着 7枠14番・タガノグランパ【16人気】
 5着 3枠5番・トゥザワールド【2人気】

 そして【1990年】の【ダービー】と【皐月賞】の結果が以下である。

   1990年・ダービー
 優勝 5枠12番・アイネスフウジン【3人気】
 2着 3枠6番・メジロライアン【1人気】
 3着 2枠4番・ホワイトストーン【12人気】
 4着 6枠16番・ツルマルミマタオー【10人気】
 5着 7枠19番・ハクタイセイ【2人気】

   1990年・皐月賞
 優勝 7枠15番・ハクタイセイ
 2着 1枠2番・アイネスフウジン
 3着 7枠13番・メジロライアン
 8着 2枠3番・ホワイトストーン

 よって今年の【ダービー】は【1991年】から考える。

   1991年【皐月賞】18頭立て
   1991年【ダービー】20頭立て

   2015年【皐月賞】15頭立て
   2015年【ダービー】18頭立て(予定)

 枠順が発表された時点で【皐月賞】と【ダービー】の出走頭数が異なるのは【1991年】以来となる。またこの年は【馬連がない】最後の年であった。
 この【1991年】は【大外】&【単枠指定】で【トウカイテイオー】が【二冠】を達成したが、【皐月賞】では【イブキマイカグラ】もまた【単枠指定】されていた。

   イブキマイカグラ
 阪神3歳S【優勝】翌年から阪神3歳牝馬S
 弥生賞【優勝】2着はリンドシェーバー(朝日杯優勝馬)
 皐月賞【4着】
 NHK杯【優勝】東京・芝2000・GⅡ
 ダービー【不出走】

 今年の【ダービー】の【優先出走権所持馬】で回避した馬が2頭いる。

   皐月賞【4着】ブライトエンブレム
   プリンシパルS【優勝】アンビシャス

 これは【イブキマイカグラ】が所持していた【優先出走権】と同じである。(【1996年】から【NHK杯】⇒【プリンシパルS】)


 優勝した【トウカイテイオー】であるが、【単枠指定】を外した【同枠馬】が2頭いた。

   1991年・ダービー【馬連発売なし】
 7枠18番・ホクセイシプレー【騎手・須貝尚介】
 7枠19番・ツルマルモチオー【調教師・橋口弘次郎】
 8枠20番・トウカイテイオー

   2015年・ダービー
 ベルラップ【調教師・須貝尚介】京都2歳S優勝
 ダノンメジャー【調教師・橋口弘次郎】京都2歳S2着

 昨年の【ラジオNIKKEI杯京都2歳S】は【8頭立て】で【枠連発売なし】であった。そして今年の【きさらぎ賞】と【若葉S】も【8頭立て】で【枠連発売なし】であった。

   きさらぎ賞【3⇒5⇒4】
 ①ルージュバック【桜花賞②同枠】【オークス②】
 ②ポルトドートウィユ【ダービー?】
 ③アッシュゴールド

   若葉S【4⇒3⇒5】
 ①レッドソロモン
 ②ワンダーアツレッタ【皐月賞②同枠】
 ③アダムスブリッジ【ダービー?】
 ④ポルトドートウィユ【ダービー?】

 また【トウカイテイオー】の【ダービー】までの戦歴が以下である。

   新馬(中京)①・・・スピリッツミノル(中京勝ち上がり)【皐月賞①同枠】
   シクラメンS①・・・ポルトドートウィユ
   若駒S①・・・アダムスブリッジ
   若葉S①
   皐月賞①・・・ドゥラメンテ
   ダービー①

 上記の馬達の配置に注目したい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

FJK

Author:FJK
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。