FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オークス考察②

 枠順を見ると、先週の【ヴィクトリアマイル】の【SPゲート】で【優勝】と【最下位】であった【戸崎圭太】と【内田博幸】が入れ替わっている。



 【考察①】の【2006年】は【NHKマイルC(6⇒2⇒15)】と【ダービー(2⇒6⇒15)】で【3連複】の出目がそろえられていた。今回もいずれかの【GⅠ競走】で【出目の一致】があるかも知れない。

   2015年・NHKマイルC
 優勝 4枠7番・クラリティスカイ
 2着 5枠9番・アルビアーノ
 3着 6枠12番・ミュゼスルタン(柴田善臣)

   2015年・オークス
    4枠7番・キャットコイン【桜花賞⑦】【クイーンC①】(柴田善臣)
    5枠9番・コンテッサトゥーレ【桜花賞③】【チューリップ⑥】【紅梅S①】
    6枠12番・アースライズ【桜花賞⑧】【フラワーC②】

   2004年・オークス
 優勝 7枠13番・ダイワエルシエーロ【桜花賞⑦】【クイーンC①】(福永祐一)
 2着 1枠1番・スイープトウショウ【桜花賞⑤】【チューリップ①】【紅梅S①】
 3着 3枠6番・ヤマニンアラバスタ【桜花賞⑨】【フラワーC②】

 【2004年】は【NHKマイルC】と【オークス】の【3連単】が【13⇒1⇒6】でそろえられた年であった。そして【NHKマイルC】で【3着】であった【福永祐一】が【オークス】を優勝した。



 今回の出走馬では【キャットコイン】と【コンテッサトゥーレ】の2頭だけが【牝馬限定メイクデビュー】を勝った馬であり、ここまで【牝馬限定戦】のみを走り続けてきたのは【コンテッサトゥーレ】1頭だけである。
 これは【桜花賞】まで【牡馬】を打倒し続けた【ルージュバック】とは真逆の個性と言える。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

FJK

Author:FJK
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。