スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オークス考察①

 あのような結果に終わった【ヴィクトリアマイル】の出目には何か意味があるのでは?と考えた。

   3連単 5⇒7⇒18
   平成18年5月7日 ⇒ 2006年・NHKマイルC施行日

 この【2006年】に【オークス】【ダービー】のヒントを求めて調べてみると、今年の【高松宮記念】は【2006年・安田記念】の出目が使われていた。

   2006年・安田記念
 優勝 2枠4番・ブリッシュラック【香港馬】
 2着 7枠15番・アサクサデンエン
 3着 8枠16番・ジョイフルウィナー

   2015年・高松宮記念
 優勝 2枠4番・エアロヴェロシティ【香港馬】
 2着 7枠15番・ハクサンムーン
 3着 8枠16番・ミッキーアイル

 また今年は【オークス】と【ダービー】の登録馬にはそれぞれ【スイートピーS優勝馬】と【プリンシパルS優勝馬】の名前が無い。

   2006年・オークス
 優勝 カワカミプリンセス【スイートピーS①】【君子蘭賞①】
 (同枠で3着 アサヒライジング【桜花賞④】【アネモネS①】)

   2006年・ダービー
 優勝 メイショウサムソン
 中止 ヴィクトリーラン【プリンシパルS①】

 【2006年】は【オークス】と【ダービー】で【スイートピーS優勝馬】と【プリンシパルS優勝馬】は明暗を分ける結果であった。



 【ダービー】も合わせて考えると注目馬は以下である。

 シングウィズジョイ【フローラS①】【君子蘭賞①】(スイートピーS①不在)
 クイーンズリング【桜花賞④】【Fレビュー①】(アネモネS①不在)
 アースライズ(馬名が【アサヒライジング】的)
 トーセンナチュラル【スイートピーS②】(メイショウサムソン産駒)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

FJK

Author:FJK
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。