スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヴィクトリアマイル予想

 【キングカメハメハ】は【2004年】の【NHKマイルC】と【ダービー】を、それぞれ【7枠13番】【6枠12番】で優勝した。(【新馬】【すみれS】【毎日杯】は【裏1番】で優勝)
 そして【考察】で書いた【キングカメハメハ産駒】の3頭は以下の配置となった。

 1枠1番・タガノエトワール
 3枠6番・ディアデラマドレ【裏13番
 4枠7番・ケイアイエレガント【裏12番

   2015年・桜花賞
 1枠1番・コンテッサトゥーレ【3着】
 3枠6番・レッツゴードンキ【優勝】キングカメハメハ産駒
 4枠7番・クルミナル【2着】

 この【桜花賞】では【TR優勝馬】の3頭は【7枠】にそろえられた。今回の【7枠】は【オークス馬】が2頭である。

 7枠13番・メイショウマンボ【武幸四郎(昨年2着騎手)】
 7枠14番・ウエスタンメルシー【内田博幸(昨年優勝騎手)】
 7枠15番・ヌーヴォレコルト【岩田康誠(昨年3着騎手)】

 7枠14番・ヴィルシーナ【内田博幸】前年・ヴィクトリアマイル優勝

 7枠14番・プリンセスメモリー 【内田博幸】前日・京王杯SC最下位

 【7枠】の取捨がよく分からないので、【京王杯SC】の出目(11⇒15⇒8)は押さえる。



 来年は牝馬路線の再整備が予想される。【京都牝馬S】が繰り下げられて【ヴィクトリアマイル】の【ステップ競走】となることもありうる。また今年は【1991年】の【ユキノサンライズ】以来の【牝馬】の【中山記念優勝馬】が誕生した。

   1991年・京王杯SC
 優勝 ダイイチルビー【京都牝馬特別①】【中山牝馬S③】
 2着 ユキノサンライズ【中山牝馬S①】【中山記念①】

 今回の【4枠】には【京都牝馬S①】と【中山牝馬S①】がそろえられた。この2頭は昨年【2着同着】が発生した【中山牝馬S】と【フラワーC】の【2着馬】と【優勝馬】でもある。

   NHKマイルC優勝馬
 第1回 4枠7番・タイキフォーチュン
 第20回 4枠7番・クラリティスカイ

   ヴィクトリアマイル
 第1回 1枠1番・ダンスインザムード【北村宏司&藤沢和雄
     (1枠2番・マイネサマンサ【京都牝馬S①】)
 第10回 1枠1番・タガノエトワール
     4枠8番・バウンスシャッセ【北村宏司&藤沢和雄

   第20回・エリザベス女王杯【3歳牝馬限定・最終年】
 優勝 4枠7番・サクラキャンドル【クイーンS①】
 2着 4枠8番・ブライトサンディー【サファイヤS①】
      サファイヤSは翌年廃止⇒(阪神)ローズSへ

 他にも【1995年・エリザベス女王杯】のような【幕引き】も考えたい。



 ◎バウンスシャッセ
 ◯スマートレイアー
 ◯´ケイアイエレガント
 ▲ディアデラマドレ
 △ヌーヴォレコルト・タガノエトワール
  レッドリヴェール・ショウナンパンドラ

 【第1回・ヴィクトリアマイル】は【北村宏司】と【武豊】の【対角ゾロ目】決着で、3着は【ディアデラノビア(岩田康誠)】であった。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

FJK

Author:FJK
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。