スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天皇賞(春)再考

 昨年【朝日杯FS】が【阪神】へと移設された。そこに出走していた世代が【天皇賞(春)】に出走するのは来年以降となる。このことから今年が【幕引き戦】となることも考えられる。


 過去に【中山】から【阪神】へと移設された競走に【若葉S】がある。この競走は【1991年】に【皐月賞指定オープン】となった。

   1991年・若葉S【中山・芝2000】
 優勝 トウカイテイオー ⇒ 皐月賞優勝【8枠18番(単枠指定・大外枠)】
 3着 シャコーグレイド ⇒ 皐月賞2着【1枠2番(蛯名正義)】

   2014年・若葉S【阪神・芝2000】
 優勝 アドマイヤデウス ⇒ ダービー3着同枠【2枠4番】
 3着 サウンズオブアース ⇒ ダービー優勝同枠【1枠1番】

   2015年・産経大阪杯【阪神・芝2000】
 優勝  ラキシス ⇒ 天皇賞(春)登録せず
 3着 エアソミュール ⇒ 天皇賞(春)登録せず

   2005年・天皇賞(春)
 優勝 5枠10番スズカマンボ【大阪ーハンブルクC③】【2004年・若葉S②】
 2着 8枠17番・ビッグゴールド【大阪ーハンブルクC①】【2001年・若葉S②】
    8枠16番・ハーツクライ(横山典弘)【2004年・若葉S①】
   ※スズカマンボ【橋田満厩舎

   2015年・天皇賞(春)
 4枠8番(逆10番)・スズカデヴィアス【ダービー同枠馬(取消)⇒若葉S②】
 1枠1番(逆17番)・ゴールドシップ(横山典弘)
   ※スズカデヴィアス【橋田満厩舎


   アドマイヤデウス【橋田満厩舎
 皐月賞【3枠6番】 ⇒ 日経賞【6番で優勝】
 ダービー【2枠4番】 ⇒ 日経新春杯【4番で優勝】
 天皇賞(春)【8枠17番】
   ※2014年・有馬記念【4⇒6

   サウンズオブアース
 ダービー【1枠1番
 菊花賞【2枠4番
 天皇賞(春)【8枠15番
   ※2014年・天皇賞(秋)&ジャパンC【4⇒1⇒15


 今回【3勝目】に挑戦しなかった【フェノーメノ】は【ライスシャワー】と考える。【ライスシャワー】の【GⅠ優勝ゼッケン】は【4枠8番・菊花賞】【2枠3番・天皇賞(春)2回】である。

   1995年・天皇賞(秋)【18頭⇒17頭】
 1枠1番・サクラチトセオー【優勝】
 1枠2番・ゴーゴーゼット
 2枠3番・マイシンザン【取消】
 2枠4番・ジェニュイン【2着】
 4枠8番・アイルトンシンボリ【3着】

 この競走は【ライスシャワー追悼】と考えることができる。【2枠3番】取消の【逆枠ゾロ目】決着で、【4枠8番】が3着であった。

   2015年・天皇賞(春)【17頭】
 1枠1番・ゴールドシップ【前年・優勝同枠】
 1枠2番・カレンミロティック(蛯名正義)
 8枠15番・サウンズオブアース
 8枠16番・ウインバリアシオン【前年・2着】
 8枠17番・アドマイヤデウス

   1991年・皐月賞【18頭(単枠指定競走)】
 1枠2番・シャコーグレイド(蛯名正義)
 8枠18番・トウカイテイオー(単枠指定)

 【8-8】の他に【せん馬】の【天皇賞(春)】での【初連対】も考えたい。【外国産馬】で【初連対】した【メイショウドトウ】も前年の【宝塚記念】は【2着】であった。またこの時の【メイショウドトウ】の同枠馬は【6歳・セイウンスカイ(横山典弘)】であった。そしてこの場合は【メジロマックイーン】≒【蛯名正義】ということになる。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

FJK

Author:FJK
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。