スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

皐月賞考察①

 【朝日杯FS】の阪神移設を受けての【皐月賞】である。以前に【阪神3歳S】の復活として【ゴールドシチー】に触れた。(【チャンピオンズC予想】)


   1987年・皐月賞【弥生賞・GⅡ昇格年】
 優勝 3枠6番・サクラスターオー(東信二)【弥生賞馬】
  2着 8枠19番・ゴールドシチー(本田優)【阪神3歳S馬】ダートデビュー
 13着 4枠7番・ホクトヘリオス(河内洋)

   【14年後】2001年・皐月賞

 優勝 4枠7番・アグネスタキオン(河内洋)

   【14年後】2015年・皐月賞【第75回

    ?枠?番・ワンダーアツレッタ(柴田大知)【河内洋厩舎】Dデビュー
    ?枠?番・スピリッツミノル(酒井学)【本田優厩舎】Dデビュー

   2014年・菊花賞【第75回
    1枠1番・マイネルフロスト(柴田大知)
    1枠2番・トーホウジャッカル(酒井学)【優勝】

   1987年・菊花賞
 優勝 5枠9番・サクラスターオー(東信二)
  2着 1枠2番・ゴールドシチー(河内洋)


 【ダートデビュー】の【阪神3歳S馬】である【ゴールドシチー】は、翌年の【皐月賞】と【菊花賞】で【サクラスターオー】の2着馬となった。騎乗していたのは【本田優(皐月賞)】と【河内洋(菊花賞)】である。この2人は今年そろって管理馬が出走する。【スピリッツミノル】と【ワンダーアツレッタ】である。しかも今年の登録馬で【ダートデビュー】はこの2頭だけである。また騎乗予定の【酒井学】と【柴田大知】であるが、この2人は昨年の【第75回・菊花賞】では【優勝枠】に同居していた。【ワンダーアツレッタ】には初騎乗となる【柴田大知】の意味はここにあると考える。(今年の【皐月賞】も【第75回】)
 前日の【アンタレスS】に出走予定の【クリノスターオー 】と【タガノゴールド】にも注意を払いたい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
FC2カウンター
プロフィール

FJK

Author:FJK
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。