FC2ブログ

有馬記念考察②

 今年は【有馬記念】を迎えた時点で、【JRA・GⅠ】年間2勝以上馬が存在しない。これは【グレード制導入後】では【1990年】【1995年】に続いて【3度目】である。


   1990年【オグリキャップ】
 【安田記念】【有馬記念】⇒年度代表馬

   1995年【マヤノトップガン】
 【菊花賞】【有馬記念】⇒年度代表馬


 【テレビCM】は【オグリキャップ】と同じ【有馬記念・隔年2勝馬】の【怪物・オルフェーヴル】である。また【1995年】では以下の一致がある。


   1995天皇賞(秋)【2枠3番取消⇒17頭】
 優勝 1枠1番・サクラチトセオー
  2着 2枠4番・ジェニュイン【3歳馬】皐月賞①・ダービー②
  3着 4枠8番・アイルトンシンボリ

   2014天皇賞(秋)【JRA60周年記念】
 優勝 2枠4番・スピルバーグ
  2着 1枠1番・ジェンティルドンナ
  3着 7枠15番・イスラボニータ【3歳馬】皐月賞①・ダービー②


   1995菊花賞【2枠4番牝馬⇒1番人気】
 優勝 5枠10番・マヤノトップガン【神戸新聞杯②・京都新聞杯②】
   同枠馬【5枠9番・オートマチック】ダービー③
  2着 8枠17番・トウカイパレス
   同枠馬【8枠16番・タヤスツヨシ】ダービー①

   2014菊花賞【JRA60周年記念】
 優勝 1枠2番・トーホウジャッカル
   同枠馬【1枠1番・マイネルフロスト】ダービー③
  2着 2枠4番・サウンズオブアース【京都新聞杯②・神戸新聞杯②】
   ダービーでの同枠馬【ワンアンドオンリー】ダービー①


 1995年【タイキブリザード】
   【宝塚記念】2着
   【ジャパンC】4着
   【有馬記念】2着

 2014年【ジェンティルドンナ】
   【宝塚記念】2着同枠
   【ジャパンC】4着(1着同枠)
   【有馬記念】??


 3年ぶりに【最終開催日】に復帰する【有馬記念】であるが、【枠順決定方法】が話題となっている。
 かつて【単枠指定】という制度があった。【怪物・オグリキャップ】は【有馬記念】で2度【単枠指定】されている。


   1989有馬記念
 優勝 8枠15番・イナリワン
  2着 3枠4番・スーパークリーク【単枠指定】
  5着 1枠1番・オグリキャップ【単枠指定】

   1988有馬記念
 優勝 6枠10番・オグリキャップ【単枠指定】
  2着 7枠11番・タマモクロス【単枠指定】
  3着 3枠5番・サッカーボーイ【単枠指定】


   2014年弥生賞
 優勝 7枠10番・トゥザワールド
  2着 7枠11番・ワンアンドオンリー
  3着 3枠3番・アデイインザライフ


 【平成の3強】と呼ばれた3頭が【1989有馬記念】で背負った【ゼッケン】が今年の【天皇賞(秋)】【ジャパンC】で使われた。そして【単枠指定馬】3頭で決まった【1988有馬記念】が【弥生賞】と一致している。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

FJK

Author:FJK
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR