スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宝塚記念考察

 【ヒットザターゲット】はこれまでに【新潟大賞典(2012)】【小倉大賞典(2013)】【京都大賞典(2013)】を優勝している。しかし【大賞典完全制覇】が懸かった今年の【阪神大賞典】は【ゴールドシップ】によって阻まれた。
 【誕生日】が同じこの2頭は昨年の【宝塚記念】で初めて出会った。結果は【ゴールドシップ】の【最上位(優勝)】に対して、【ヒットザターゲット】は【最下位(11着)】であった。そして今年は【ファン投票選出・最上位】【ファン投票選出・最下位】として出走する。
 この2頭の【宝塚記念】以降の成績が以下である。

   ゴールドシップ
 宝塚記念①
 京都大賞典⑤【Hターゲットと対角配置】
 ジャパンC⑮

 有馬記念③
 阪神大賞典①【Hターゲットと対角配置】
 天皇賞(春)⑦【4枠8番】4枠7番が優勝

 宝塚記念

   ヒットザターゲット
 宝塚記念⑪
 京都大賞典①【Gシップと対角配置】
 天皇賞(秋)⑦【4枠8番】4枠7番が優勝

 ジャパンC⑪
 京都記念⑤
 阪神大賞典⑤【Gシップと対角配置】
 天皇賞(春)⑮

 宝塚記念

 これらには【対称性】がある。また今回【ヒットザターゲット】には【武豊】が騎乗予定であるが、これは昨年の【ジャパンC】と今年の【阪神大賞典】に続いて3度目となる。この2つのレースは【ジェンティルドンナ】と【ゴールドシップ】がそれぞれ【前年と異なる騎手】で【連覇】を達成している。今回【連覇】を目指す【ゴールドシップ】も【前年と異なる騎手】が騎乗する。(ちなみに【フェノーメノ】と【ヴィルシーナ】は【前年と同じ騎手】での【連覇】であった。)
 また【武豊】がポイントになりうるのは、前回の記事で書いた【宝塚記念ファン投票の結果】からである。

 40位 スマートレイアー【Vマイル・4枠8番】
 40位 トーセンスターダム【ダービー・8枠17番】

 発表された100位までで、ただ1組同順位であったこの2頭はともに直近の【GⅠ】では【武豊】が騎乗していた。また【4枠】と【8枠】は、昨年の【宝塚記念】で【馬券対象となった枠】である。さらに【武豊】は【NHKマイルC】では【4枠】、【安田記念】では【8枠】であった。そして騎乗がなかった【オークス】が【枠連5-5】で、今回の【施行回数(第55回)】と【テレビCM(2003年)】に一致する。

   武豊
 NHKマイルC【4枠8番】
 Vマイル【4枠8番】
 オークス【騎乗なし】枠連5-5
 ダービー【8枠17番】
 安田記念【8枠16番】

 最後に【ゴールドシップ】と【ヒットザターゲット】の【誕生日】の【3月6日】に関してである。
 これは【ハイセイコー】と同じである。【ハイセイコー】は【1974年・宝塚記念】の優勝馬で、これは今から【40年前】のことである。【宝塚記念ファン投票】で【40位】だけを2頭にした理由がここにあると考える。
 また【ハイセイコー】が優勝した【GⅠ(級)競走】は【皐月賞】と【宝塚記念】である。そして上半期で【JRA60周年記念競走】が実施されるのは【皐月賞】の日と【宝塚記念】の日である。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

FJK

Author:FJK
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。