エプソムC追記

   2011年・スプリンターズS
 優勝 カレンチャン【キーンランドC①
 2着 パドトロワ

   2011年・秋華賞
 優勝 アヴェンチュラ【クイーンS①

   2011年・天皇賞(秋)
 優勝 トーセンジョーダン【札幌記念①
 2着 ダークシャドウ
 2着同枠 ペルーサ【前年2着】

   2011年・マイルCS
 2着同枠 ダノンヨーヨー【前年2着】



   2012年・安田記念【4⇒3⇒8
 1枠1番・ダノンヨーヨー
 8枠18番・ペルーサ

   2014年・エプソムC【第31回】
 2枠番・ダノンヨーヨー
 6枠11番・ペルーサ
 1枠1番・ディサイファ【中山金杯③】
 8枠18番・カルドブレッサ【中山金杯②】

   2014年・中山金杯【3⇒4⇒8

 2枠3番・ダノンヨーヨー
 2枠4番・ダークシャドウ
 4枠8番・パドトロワ




 【マーメイドS】を【宝塚記念ファン投票の結果】から予想する。(*昨年の【宝塚記念考察①】を参照)

 40位 スマートレイアー【Vマイル・4枠8番】
 40位 トーセンスターダム【ダービー・8枠17番】

 この両馬はどちらも【武豊】が騎乗していたので、同騎手の騎乗がある【マーメイドS】と考える。

 ◎ブリッジクライム
 ◯ディアデラマドレ
 ◯´コスモバルバラ

 【枠連4-8】【単勝5】【馬単5⇒13・5⇒14】
スポンサーサイト

エプソムC予想

 今週から【函館開催】が始まった。これは昨年よりも【1週早い】スタートである。

   2013年【函館開幕週】
 ユニコーンS ベストウォーリア【優勝】
 函館スプリントS パドトロワ【優勝】
 (前週に【ジャスタウェイ】が【エプソムC・2着】)

   2014年【函館開幕週】
 アハルテケS ベストウォーリア【2着】
 エプソムC パドトロワ【??】
 (前週に【ジャスタウェイ】が【安田記念・優勝】)

 また【パドトロワ】は【2010年・NHKマイルC】でも【4枠8番】であった。

   2010年・NHKマイルC
 2枠3番・リルダヴァル【3着】・・・エプソムC【回避】
 4枠8番・パドトロワ【16着】
 5枠10番・キョウエイアシュラ【5着】

 土曜の【安芸S(12頭立て)】で【キョウエイアシュラ】が【5枠】で優勝した。そして【リルダヴァル】の【回避】で【パドトロワ】を強調しているように思える。



 今回は【2011年】の優勝馬【ダークシャドウ】が出走する。この馬は昨年の【安田記念】では【6枠12番(6着)】であった。そして【エプソムC】は先週の【安田記念】と同じ【17頭立て】で、以下の共通点がある。

   2枠4番・戸崎圭太【先週はリアルインパクト
   4枠7番・唯一の牝馬
   6枠11番・北村宏司
   8枠15番・田中勝春
   8枠17番・C.ウィリアムズ

 唯一の牝馬である【ゴールデンナンバー】は【Vマイル】では【三浦皇成】で【6枠12番(9着)】であった。この馬と【ダークシャドウ】の【6枠12番】は、【安田記念】の【6枠12番・グランプリボス(2着)】に関係がありそうである。
 そして【ダークシャドウ】が【エプソムC】を優勝した【2011年】の【安田記念】に出走していたのが、【ダノンヨーヨー】と【シルクアーネスト】である。

   2011年・安田記念(18頭立て)
 1枠1番・ストロングリターン(2着)【石橋脩
      (間に5頭)
 4枠7番・シルクアーネスト(14着)
      (間に5頭)
 7枠13番・ダノンヨーヨー(10着)
 7枠14番・リアルインパクト(優勝)【戸崎圭太

   2014年・エプソムC(17頭立て)
 4枠8番・パドトロワ【石橋脩】・・・裏10番
      (間に5頭)
 7枠14番・シルクアーネスト
      (間に5頭)
 2枠3番・ダノンヨーヨー
 2枠4番・ダークシャドウ【戸崎圭太】・・・裏14番



 ◎ダークシャドウ
 ◯パドトロワ
 ◯´ゴールデンナンバー
 ▲ディサイファ
 △ダノンヨーヨー・ペルーサ
  フェスティヴタロー・カルドブレッサ

 本線は【枠連2-4】であるが、【パドトロワ】からの馬連とワイドを手広く買いたい。
 以前【誕生日】について書いたが、【パドトロワ】と【ディサイファ】は【フェノーメノ】と同じ【4月20日生】である。
FC2カウンター
プロフィール

FJK

Author:FJK
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR