マイルCS回顧

 【考察②】の【朝日杯FS】【NHKマイルC】との関係であるが、

   【2010・朝日杯FS】
 ①6枠11番・グランプリボス
 ②3枠5番・リアルインパクト
 ③1枠2番・リベルタス

   【2011・NHKマイルC】
 ①7枠13番・グランプリボス
 ②8枠17番・コティリオン
 ③1枠1番・リアルインパクト

 【リアルインパクト】の2つの【ゼッケン】が使用された。また【7枠13番】は使用されたが、【6枠11番・グランプリボス】と【リアルインパクト】自身は完全な囮であった。
 さらに【昨年の1・2着馬】の同枠馬どうしである以外に、逆枠で見てみると【京都金杯馬】が【2010年⇒1着枠】【2011年⇒2着枠】となっていた。(【枠連1-3】は今年の【京都金杯】の目)
 最後に書いた【カンパニー】は【2着(横山典)】【3着(サプレザ)】等から【サイン】であったと考える。【新聞広告】の【65歳の婚約者】も【カンパニー(当時8歳馬)】を示唆していたように思える。

 【池添騎手】は今年【GⅠ・5勝目】となった。これ以上(【有馬記念】)あるのだろうか?
スポンサーサイト

マイルCS予想

 【毎日王冠】【天皇賞・秋】【マイルCS】と3連続で【ダノンヨーヨー】【シルポート】が並んだ。ここから考えて【カンパニー(横山典・音無)】に行き着いた。

 【2009・毎日王冠(11頭)】【3連複/3・④・6】
 【2011・毎日王冠(11頭)】【3連複/7・8・10】

 【2009・天皇賞秋(18頭)】【3連複/2・③・7】
 【2011・天皇賞秋(18頭)】【3連複/7・8・12】

 【2009・マイルCS(18頭)】【3連複/④・13・15】
               *7枠15番・サプレザ

 【カンパニー】は【2009年】に【毎日王冠】【天皇賞・秋】【マイルCS】を連勝した。その時の3連複の3つの目の間隔を見ると、今年の【毎日王冠】【天皇賞・秋】は同じになっている。そしてここから【マイルCS】を考える場合、問題は【何を】対応させるかである。一応、3通り考えてみた。
 1つ目は【毎日王冠】【天皇賞・秋】の【カンパニー】の【ゼッケン】が【8番】に対応していることから、【8・17・1】で【リアルインパクト】【リディル】【フィフスペトル(横山典)】である。
 2つ目は今回も出走している【サプレザ】を対応させた【2・11・13】の【ダノンヨーヨー】【グランプリボス】【サプレザ】である。この場合、【枠】では【横山典】に加えて【音無厩舎】が2頭とも入ってくる。
 3つ目は【考察②】から【グランプリボス】【ダノンヨーヨー】【ライブコンサート】の【11・2・4】である。

 以上の3連複をまず買い、後は以下の印で買う。

 ◎グランプリボス
 ○ダノンヨーヨー
 ▲ライブコンサート
 △シルポート サプレザ リディル
  リアルインパクト イモータルヴァース

マイルCS考察②

 これは【NHKマイルC】の考察で書いた事である。

   【2010・愛知杯】
   【2011・新潟大賞典】
   【2011・福島記念】

 以上の3レースは【土曜施行】⇒【日曜施行】となったレースである。これらの同日施行の【GⅠ】は【朝日杯FS】【NHKマイルC】【マイルCS】である。

   【2010・愛知杯】
 ①2枠3番・セラフィックロンプ(宮崎)
 ②3枠5番・ブロードストリート
 ③7枠13番・ヒカルアマランサス

   【2011・新潟大賞典】
 ①3枠5番・セイクリッドバレー
 ②8枠16番・マッハヴェロシティ(宮崎)
 ③7枠13番・サンライズベガ

   【2011・福島記念】
  2枠4番・バウンシーチューン(宮崎)
  3枠5番・セイクリッドバレー
  7枠13番・ダンツホウテイ

 【朝日杯FS】【NHKマイルC】の優勝馬はともに【グランプリボス】であるので、今回も同枠馬【ミッキードリーム】も含めて考えたい。

マイルCS考察①

 【GⅡ・マイラーズC】が来年は【京都施行】となる。これまで【代替】による京都開催はあったが、今回は完全移設と思われる。これにより【2歳】【3歳】【牝馬】の限定戦以外の【京都・芝1600M】は【GⅢ・京都金杯】【GⅡ・マイラーズC】【GⅠ・マイルCS】となる。来年の告知的なものとして、今年【GⅢ・京都金杯】【GⅡ・マイラーズC】を連勝している【シルポート】の【GⅠ・マイルCS】での連対も考えたい。
FC2カウンター
プロフィール

FJK

Author:FJK
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR